ほかの借入れ先についてもよく知っておきたい

> ほかの借入れ先についてもよく知っておきたい

ほかの借入れ先についてもよく知っておきたい

消費者金融から借りようかと考えている方、ちょっと待ってください。

当サイトは消費者金融のいろはというタイトルにもあるとおり、
まだ消費者金融を利用したことのない方、消費者金融について知りたいとお考えの方のための、
初心者向けのサイトです。
キャッシングやカードローンに詳しい方なら常識ですが、あえて書いておきます。
まずは銀行や銀行系のカードローンを検討することをお勧めします。

賢く利用すれば便利であることには間違いないのですが、
選択肢としてそれ以外にある借入れ先を知っておくことで、
より最適な借入れ先を選ぶことができるはずです。

銀行カードローンや銀行系カードローン

消費者金融というとなんとなくイメージがよくないのと同様に、
銀行や銀行系というと、なんとなく敷居が高いのでは?とも思ってしまいがちです。
たしかに銀行カードローンは、消費者金融よりはいくぶん審査も厳しいですが、
以前にくらべればその差は小さくなっていて、総量規制という縛りがないというメリットもあり、
一般的なイメージよりは簡単に融資を受けられるようになっている傾向にあります。

銀行といえば金融業界の花形、就職先などとして考えた場合にも、
銀行員として働いているといえば、「お堅い職業ですね。」などというセリフが
あたりまえのように使われていたものです。

まあ現在でもお堅い職業には変りないですが、世界中の銀行や金融機関に
甚大な影響を及ぼしたあのリーマンショック以降は、銀行は経営破綻しないという神話も
崩れ去ってしまったといわざるを得ません。

それまで企業向けの大口融資がメインとなっていた貸し付けについても、
個人向けの小口融資にも力を入れるようになり、小口融資ではより多くの顧客に対して
融資を行う必要があることから、審査についてもより迅速に行う必要に迫られました。

具体的にいえば消費者金融が行っているような、スピーディーな審査を行う
ことができるノウハウを手に入れたかったのです。
ちょうどそのころ、大手消費者金融においても経営状態の悪化から、安定した融資資金を確保する
必要に迫られ、銀行と手を結んだのです。

こうして誕生したのがいわゆる銀行系消費者金融と呼ばれる業者です。
また、こういったハイブリット業者でなくても、目に見えない形で業務提携を結ぶ場合もあり、
現在の大手銀行のカードローンでは、何がしかの形で消費者金融の審査ノウハウを
採り入れていることが多くなりました。
つまり銀行全般において、以前よりも審査に通りやすくなったともいえます。

初めてならなおさら銀行も検討するべき

金利面においても、銀行のほうが低金利であることには変りないものの、
消費者金融との間に以前ほど大きな開きはなくなりました。

突っ込んで考えれば、こういった傾向なのですが、
世間的には銀行から借りるほうが、イメージも良いですから、
もしも初めての借入れの場合などには、まずは銀行での借入れを検討するというのも、
ひとつの選択肢であるといっていいでしょう。