利用者の体験談その2

> 利用者の体験談その2

利用者の体験談その2

西尾さんの体験談

私はどこにでもいる三十路の兼業主婦です。仕事をしながら家事をこなしています。
仕事をしながらと家事というのは大変ではありますが
今の不況の中で結構な収入のある仕事を辞める訳もいかないので兼業主婦で生活しています。

しかし私も主婦である前に一人の女性なので欲しい物だってあります。
ブランド品やオシャレなスーツなど欲しいのですが、
当然高額なものなので簡単に買う事は出来ません。
どうしても欲しい時は消費者金融でキャッシング契約をして
作ったカードを利用して買う事にしています。

消費者金融と言うとやや怖いイメージがあるかもしれませんが、
今の消費者金融はそういうイメージではなく大変利用しやすい環境となっていて、
無駄遣いさえしなければ上手に利用してやりくりする事が出来るので重宝しています。

高野さんの体験談

ずっと付き合っていて一時は結婚も真剣に考えていた彼氏とつい先日別れました。
30代に足を踏み入れていることもあって、
この先、再び素敵な出会いがあるかどうか分かりませんが、
そのストレスも重なってやけっぱちになってブランド品やメーク用品などを買い込むようになりました。

そろそろ歯止めを効かせなきゃと思っていた矢先、
ショーウィンドウで見つけた高級時計がどうしても欲しくなって、財布を覗き込むと額が足らず。
それでも諦めきれなかったので消費者金融でキャッシングの審査を受け、
無事に20万円の融資を受けることができました。
こうして手に入れたこのアイテムをバネに、その後は過去を振り切って元気に生活しています。

大島さんの体験談

既婚の30代女性です。年収は400万以下です。
結婚していますが、主人には内緒にしたいお金が必要となり、
消費者金融を利用することにしました。

金額的にはたいしたことはないのですが、
貯金を解約すると主人にお金のことがバレてしまいます。
それは避けたかったので、消費者金融を利用することにしました。

毎月の返済額を私のお小遣いから行うことにして、無事にお金を借りることができました。
もちろん利息などのことを考えれば貯金を解約したほうが得なのは分かっていますが、
主人に知られずにお金を用意したかったので満足しています。

利川さんの体験談

30代、未婚の女性です。会社勤めをしており、年収は350万以下です。
消費者金融を使うことに抵抗がありましたので、今まで利用することはありませんでした。
しかし、病気をして入院をしたため一時的に収入が減った上に出費が増え、
金銭的に困ったことになってしまいました。
既に両親は定年しておりますので、負担をかけるのも気が引けます。
そこで消費者金融を利用することにしました。

なんだか怖いイメージがあったのですが、実際に利用してみると
イメージと違って安心して利用することができました。
返済計画も無理なく組むことができたので良かったです。